影向の松

2019

W450cm×H180cm

能舞台の鏡板に描かれる松を描いた作品です。奈良の春日大社に生育している「影向の松」がモチーフで、春日大明神が翁の姿で降臨し、万歳楽を舞ったとされています。狂言師の大藏彌太郎千虎氏が実際にこの前で舞われています。幹が大地からうねるようにして力強く伸び、力葉は天に向けて一本一本が丁寧に描かれています。 作品タイトル「影向の松」 制作年月 2019年2月 寸法(額縁込) 幅450cm × 高さ180cm × 奥行14cm 額縁色 木目 総重量 約65kg 作品保護:アクリルガラス  付属品:12V ACアダプター 延長ケーブル     (LED照明は作品内に内蔵されています。)

1/1

MENU

SNSフォローをお願いします。

  • instagram
  • facebook
  • twitter
光彫り作家ゆるかわふう作品の
販売・貸出・メディア出演・イベント企画
オーダー作品の注文も承っております。
​お気軽にお問合せください。
森 晴 画 廊
株式会社 森晴 Moriharu Co., Ltd.
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町4 - 1 - 805
http://www.moriharu.co.jp/
TEL: 03(6277)5426

Email: hello@moriharu.co.jp

スタジオ・トロッコ(工房)

※普段、工房での作品展示は行っておりません。

〒259-0314神奈川県足柄下郡湯河原宮上749-45

Email: torocco@yurukawafuu.com

© 2015 by Yu Furukawa